HOME > 実績紹介[中国経済産業局長表彰 功労賞受賞]

伝統的工芸品産業振興への尽力が評され受賞

熊野筆事業協同組合の専務理事を務める、松月堂代表取締役の西田正美が、経済産業省中国経済産業局より、平成24年度伝統的工芸品産業功労者等中国経済産業局長表彰において功労賞を受賞しました。
経済産業省では、毎年11月を伝統的工芸品月間と定めております。伝統的工芸品産業の振興に尽力し、その功績が極めて顕著である産地組合役員、産地の後継者及び伝統工芸品の国民生活への浸透に貢献した方に対して、表彰を行っており、中国経済産業局長表彰の受賞者に選ばれました。

受賞理由

平成18年4月に熊野町雇用促進事業(厚生労働省受託事業)において後継者育成部会長として後継者育成及び技術技法の継承を目的とした熊野筆マイスタースクールの設立など後継者育成事業に貢献。

関連リンク
ザ・広島ブランド
アニメ用筆
松月堂の筆・刷毛紹介
中国経済産業局
スタジオジブリ