HOME > 商品紹介 > 胎毛筆

胎毛筆 熊野筆の伝統工芸士が心をこめて制作します

胎毛筆

 「胎毛筆」とは、赤ちゃんが産まれて初めて切った髪の毛を使い、作る筆のことです。「胎毛筆」は一生に一度しか造る事の出来ない、又、世界中で一本だけという貴重な筆です。「胎毛筆」は、非常に柔らかくしなやかで、書道愛好家から実用筆として、又、書作用筆としても妙味があり大変な人気です。
 一度切ってしまった髪の毛は、毛先が失われてしまい、筆としての価値が全くなくなります。
 この「胎毛筆」を大切なお子様の誕生記念に、又、慶びを後々に残す最高の記念品としてお勧めいたします。

髪の毛の切り方・お届け方法

1.いつ頃切るか?
生後8~12ヶ月位が最適。
2.毛量は?
長さは3~4cm以上タバコの太さ以上。(長目で多量の方が大きな筆が出来ます。)
3.刈り方は?
理・美容院に、下図1を見せてください。
4.製作日数とお届け方法は?
受注後1~2ヶ月で、代理店経由または直接お送りいたします。
5.筆に姓名は書いてもらえるの?
胎毛筆には姓名、生年月日などを彫刻しますので、申込用紙に楷書で分かりやすく書いてください。